• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4885
  • 公開日時 : 2018/10/12 00:00
  • 印刷

「信号情報活用運転支援システム(TSPS)」とは何ですか?

「信号情報活用運転支援システム(TSPS)」とは何ですか?
カテゴリー : 

回答

一般道路上にある高度化光ビーコンからの情報を用いて、
信号交差点での減速や発信など、円滑に通行するための
運転を支援するシステムです。

※このサービスを受信するためには、
 オプションの信号情報活用運転支援システム対応
 ETC2.0車載機(CY-ET2500VD)が必要です。

※「CY-ET2500VD」の詳細につきましては、
 「こちら」をご参照ください。

※信号情報活用運転支援システムの対象路線情報については、
 「一般財団法人 道路交通情報通信システムセンター」の
 ホームページをご参照ください。
 URL:http://www.vics.or.jp/know/structure/beacon_map.html#tsps
 
受信した場合、場面隅にアイコンを表示します。
 
設定で表示を「する」・「しない」が選べます。
 
■赤信号通過支援
 直近の信号を青信号で通過できる場合、
 ドライバーに通過できる旨を提示します。
 
■赤信号減速支援
 直近の信号が赤信号で停車する必要がある場合、
 ドライバーに早めのアクセルオフを促します。
 
■発進遅れ防止支援
 赤信号での停車時、ドライバーに信号が赤から青に変わる
 残り時間の情報を提示します。
 
対象機種の一例として、
下記URLから「CN-F1XVD」の取扱説明書について、
ご確認いただけます。
<取扱説明書 111 ~ 112 ページ
 「利用に応じた設定に変える」の
 「■信号情報活用運転支援設定」>
 http://car.panasonic.jp/support/manual/navi/data/f1xvd_dvd/f1xvd_dvd5.pdf

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ