• No : 228
  • 公開日時 : 2014/11/09 14:56
  • 更新日時 : 2020/07/25 10:32
  • 印刷

エンジン(ACC)を切ってもナビの電源が切れない

回答

本体を吸盤スタンドに取り付けた状態の車動作(車載モード)で、
エンジンを掛けてナビ起動画面中(Gorilla 表示)に
エンジン(ACC)を切っていませんか。

※起動画面は添付ファイルを参照ください。
 
本体起動画面中(Gorilla 表示)にエンジン(ACC)を切っても、
自動的に「電池動作」に切り替り、電源は切れない仕様です。

故障ではありません。
 
本体が起動画面(Gorilla 表示)から
警告画面(「安全上のご注意」表示)に
切り替わってからエンジン(ACC)を切ってください。
 
警告画面(「安全上のご注意」)または地図画面に
切り替わった後に、エンジン(ACC)を切っても
電源が切れない場合は、本体が吸盤スタンドに
取り付けられていない「家庭動作」になっていることが
考えられます。

「家庭動作」は、電源が供給されなくなると
自動的に「電池動作」に切り替わる仕様です。

 

■「家庭動作」の確認方法
ナビゲーション本体で、
「メニュー」→「情報」とタッチします。

「車両センサー」の項目がグレーアウトしている場合は
家庭動作となります。
file_image

 

「車動作」「家庭動作」の認識はスタンドにて行っています。
(「CN-G1400VD」・「CN-G1300VD」・「CN-G1200VD」に限り、
「VICSアンテナ」を装着した場合も「車動作」に変わります。)

スタンドの設置状況をご確認ください。

 

■スタンドの設置状況の確認方法
ナビゲーション本体裏面の溝をナビ取付ステーのレールに合わせて
カチッ」と音がするまで入れてください。
file_image

 
添付ファイル : 
起動画面