• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5118
  • 公開日時 : 2019/01/11 00:00
  • 印刷

CY-ET2605GDの主な特長は何ですか?

CY-ET2605GDの主な特長は何ですか?
カテゴリー : 

回答

■「新セキュリティ規格」準拠なので、
 セキュリティ規格の変更後も安心して使用可能

 ETCをご使用されるユーザーの決済情報を安全に
 保護するために、国土交通省は将来セキュリティ規格の
 変更を予定しています。
 新セキュリティに対応しているので、将来実施される
 セキュリティ規格の変更後も安心してご使用いただけます。

 ※詳細は、国土交通省のホームページ・ページ内検索
  「新セキュリティ」で確認いただけます。
  http://www.mlit.go.jp/index.html

■本製品単体でETC2.0サービス対応
 安全運転支援、渋滞回避支援等の
 ETC2.0情報提供サービスを音声でお知らせします。
 さらに今後、道路交通情報や走行履歴・経路情報などの
 ビックデータを活用して、新しいサービス展開が
 導入される予定です。

 ETC2.0の詳しいサービス内容は、
 国土交通省のホームページで紹介されています。
 

■財布もスマート
 ETC2.0では最大約1,000kmの広域交通情報が受けられます。
 遠方の事故渋滞などを避け、よりスマートな経路選択が
 可能になります。
 また、2016年度より高速道路の料金制度が改定され、
 ETC2.0搭載車限定の料金割引きが始まりました。
 
 
 ※平日9時~17時の基本料金。
   朝夕・深夜割引や休日割引などの割引は含まず。
 ※2016年4月時点の料金で将来変更になる場合があります。

■時間もスマート
 ETC2.0では最大約1,000kmの広域交通情報が受けられます。
 遠方の事故渋滞などを避け、よりスマートな経路選択が
 可能になることにより、目的地までの所要時間が短縮可能です。

■ETC2.0導入予定の新サービス
 大都市部では環状道路の整備に伴って、経路選択の幅が
 飛躍的に増加中です。
 「ETC2.0」を装着することで、経路情報の収集・蓄積が可能となります。
 目的地へ向かう途中の渋滞、事故等の状況に応じて
 経路選択を行うことにより、ドライバーの負担を軽減します。
 大都市圏などで、環状道路などを使って同じ目的地に向かう場合、
 渋滞を避けたルートを走行した時に高速道路料金割引になる
 サービスが検討されています。
 
 
■音声案内が聞きとりやすい一体型アンテナ
 ETCゲートやITSスポットとのデータ送受信を行うアンテナに、
 GPSとスピーカを内蔵しています。
 ETC2.0車載器本体と別体とすることで、
 音声案内を聞き取りやすく、
 ダッシュボードの上にすっきりとした設置が可能です。
 


CY-ET2605GDの詳細は、下記をご確認ください。
下記画像をクリックすると
「CY-ET2605GD」の商品紹介サイトに移動します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ