• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8010
  • 公開日時 : 2020/11/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/11/17 20:25
  • 印刷

ETCが2022年12月以降使えなくなりますか

新スプリアス規格(電波法関連法令の改正)に対応していますか?
2022年問題に該当しますか。
カテゴリー : 

回答

国土交通省およびITSサービス高度化機構、高速道路会社6社から、
電波法関連法令の改正により、一部のETC車載器が、
2022年12月1日以降使用できなくなると発表しましたが、
弊社の市販ETC/ETC2.0(DSRC)車載器において以下の機種は
新スプリアス対応を実施済みですので、
令和4年(2022年/平成34年)12月1日以降も安心してご使用頂けます。
 
【新スプリアス規格対象機種】
※車載機品番の末尾に「D」がつかないものは、
 下記「D」が付く品番と同じになります。
CY-ET2500VD
CY-ET2505VD
CY-ET2010D
CY-ET2610GD
CY-ET2605GD
CY-ET926DR
CY-ET926D
CY-ET5010GD
CY-ET2600GD
CY-ET2000D
CY-ET5000GD
CY-DSR140D
CY-DSR110D
CY-DSR1000D
CY-ET925KD
CY-ET912KD
CY-ET909D/KD/KDZ
CY-ET908D/KD
CY-ET907D/KD
CY-ET906D/KD
CY-ET900D/KD
CY-ET809D
CY-ET807D
CY-ET806D
CY-ET805D
CY-ET800D
CY-ET700D
CY-ET600D
CY-ET500D
CY-ET400D
CY-ET300D
CY-ET100D
 
型式登録番号での確認方法や、セキュリティ規格対応など
詳細については、下記サイトをご参照ください。
 
純正品については、車メーカーのホームページや、
ディーラーへご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ